スポンサーサイト

  • 2009.10.15 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


自転車を買いました

 5年くらい愛用していた無印の自転車に別れをつげ、ビアンキのマウンテンバイク仕様のヤツを買っちまいました。土曜日に取りに行くんですが、今から非常に楽しみです!!





Everybody Loves The Sunshine

もう、夏ですねえ。
Roy Ayers - Everybody Loves The Sunshine


RAMP - Everybody Loves the Sunshine


どっちのバージョンもいいなあ。

残念とかなんとか盛り上がってますが

 梅田さんのことは別にどうでもいいんですが、インターネットのスバラシさって、昔は物理的な制約があって、勉強したくてもできなかった人たちに、やる気さえあれば、徹底的に勉強できる環境とそれを発表できる環境が与えられたことだと思っています。
自分達の親の世代ぐらいまで、本当に勉強したくても勉強できなかった人達がいっぱいいて、いろんな事情から諦めてきたと聞かされてきました。

日本は豊かになりすぎたので、もうそんな人たちは珍しくなってしまったのかもしれませんが、貧しい国々ではまだそんな人たちも多いんじゃないかと思います。そうした人たちに100ドルPCとネット接続、あとはやる気さえあれば学ぶことができる環境を用意できるってことは本当にすごいことだと思うんですけどねええ。

そりゃ、敷居が低くなったので、くだらないカキコミやなんだかんだは山のようにあると思います。つまらない足の引っ張り合いもある。それは「誰でもできる」ってことの裏返しですから。
だけど、そんなものに目を奪われて、その可能性を過少に評価するのはもったいないなーと思います。

あと、ハイブロウとかロウブロウとか、メインカルチャーだとかサブカルチャーだとか、そんなの関係ないんじゃない??やる気のあるヤツが自分の得意な領域で、自分の魂込めたものを出せばいいだけですよ。


WEB2.0マーケティングフェア

WEB2.0マーケティングフェア無事終了しました!!!!!!FF的には初めての大規模カンファレンスへの出展でどうなることかと思いましたが、プロモーション担当T嬢の半年に渡る準備と、当日のみんなのガンバリのおかげで、特に大きなトラブルもなく、なんとか盛況のうちに終えることができました。

なんせ、数十万人の来場者があるイベントなので、来られる方は千差万別。その中から弊社のソリューションに興味を持ちそうなお客さんを探すのは、結構至難のワザでしたが、そこは優秀な弊社のセールスとディレクター、かなりお客さんのハートをガッチリつかんでいた・・・のかな?たぶん、つかんでいたんじゃないかと思います。


個人的には、この会期中いろんな方とお話をさせてもらって、また新たにヒントを得ることができました。こういうのって、きっとイベントならではですよね。
会社にいたら、気づかなかったことも、いっぱいあったと思います。
加えて、アライアンスの話もいくつもあり、来期はさらにいろんな動きが加速できそうです!!ま、なんだかんだで、とにかく出展してよかったです。

ということで、皆さん、3日間お疲れ様でした!!!!!!

こちらも合わせて読みたい↓
[20%レポート]WEB2.0マーケティングフェア終了!





マネージャ合宿

土曜は半期に一度のマネージャ合宿。
合宿といいつつ、泊まりではなく、しかも場所は会社のオフィスなんですが、1日こもってマネージャが来期の方向性などを話し合う大事な会議です。
参加者全員に当事者として考えてもらうために、あらかじめ設定されたお題について、グループディスカッションや討議を行います。
普段、業務に追われていると、なかなか全体のことを考える機会もなくなりがちですが、こういう機会を設けることによって、自分の担当する部門、チームを超えて全体的な視点をもつこともできるようになります。

今回も、様々な意見が出て、なかなか有意義な内容を話し合うことができました。
来期は、また新しいフィードフォースをお見せできるのではないかと思います。
こんな経済環境だからこそ、アグレッシブにいきます!
関係各位、お楽しみに!!!!!



youtubeざんまい

昔聴いてた曲が猛烈に聴きたくなり、普段あんまり見ることのないyoutubeをしこたま見てます。Brian AugerとJulie Driscollいい味出してます。

■Julie Driscoll - Season Of The Witch (1968)


■Julie Driscoll - Break It Up (1968)


■Brian Auger & The Trinity - Black Cat (1968)

R.I.P

かっこええなあ。僕らもこういう大人にならないと。


うどん

饂飩 四国 田町店(食べログ)
毎週土曜日のお昼は、家族そろってここに行くことが多い。
なぜか「食べログ」での評価はあまり高くないけど、僕は東京で食べる讃岐うどんだったら、この店が一番美味しいと思うんだけどなあ。

20%ブログ

また投稿が滞ってますねえ・・・書かなくなると、なかなか書けなくなるもんです。
しばらくは、こちらをお楽しみください。

20%ブログ

「新しい郊外の家」インタビューから


http://www.realbosoestate.jp/column/boso-interview03.html

より
馬場:
都市って近代の産物ですよね。頭で作られた世界、脳化していますね完全に。便利だし距離も近いし、合理的ですよ。でも合理的なものが正しいというのは近代が作った概念であって、その帰着点というか限界を見てしまった気がする。なんか腑に落ちないところがあったんだけど、やっぱり違うよねという感じが、昨年の金融ショックあたりから一気に露呈してしまった。
そこでもう一回、身体に聞くというか、脳だけではなく身体で考えてみると、都市でばかり生活しているということの限界みたいなものを感じて。身体に素直になると郊外という選択肢は自動的に浮かび上がってくると思うんです。


なんか最近reblogみたいになっていまっていますが・・
こういう言葉に反応してしまいます。


Check

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM